豊島区、池袋の墓地など都内の安心費用の墓地墓石.net

費用をおさえて東京都内にお墓を!墓地墓石.netお問合せフォーム 03-3943-5863 受付時間:10:00〜16:00 都心・駅近・駐車場完備、伝統の寺院が今ならお求めやすい価格にて募集中 有楽町線東池袋駅3番出口から徒歩1分、都電荒川線東 池袋四丁目駅から徒歩1分の好立地。希少物件の石付き分譲墓地です
費用をおさえて東京都内池袋豊島区の墓地にお墓を!石付き分譲墓地

費用をおさえて東京都内池袋豊島区に墓地を

本堂向き墓地 塀向き墓地
中目白みかげ石 140万円〜 135万円〜
小目白みかげ石 156万円〜 151万円〜
黒みかげ石 178万円〜 173万円〜

※費用には、墓石代・施工代・永代使用代(墓地の使用料。後継者がいる限り使用できます。)
字彫代(棹石正面の「○○家之墓」の文字と裏側の建立者の氏名・年月日の文字彫り)含みます。費用をおさえながら東京都内である池袋豊島区の墓地にお墓を持つことができます。

※宗派
当院は、単立寺院(宗派に属していない寺院)ですので宗派は問いません。 (以前は日蓮宗に属していましたが、現在では独立しています。) 儀式等は日蓮宗の様式で行います。

石付き分譲墓地イメージ
本教寺に眠る有名人
歌川豊春

歌川豊春

 1735年産まれ、出生地については、「豊後国臼杵」「但馬国豊岡」「江戸」の3説があり、未だに定説を見ないが近年では、「豊後国臼杵」説が最有力。

 江戸中期より始まった浮世絵師歌川派の始祖。
通称、「但馬屋庄次郎」号、「一竜斎」など。
京都で狩野派の鶴沢探鯨に学んだのち、江戸にて鳥山石燕に師事したとされるが確かではない。
浮絵という遠近法を駆使した版画に本領を発揮し、後の浮絵の基盤を作ったと言われる。

 「歌川」は「宇田川町」に住んでいたから名乗っている。
長い作画期間の割りには作画量が少ないのは富裕層宅へ入り婿したからと推測されている。

 豊春作品には欧州風景が多くその理由として、出身地とされる「豊後国臼杵」がキリシタン隆盛地であったことから、教会や十字架等を描く「禁画」に繋がると言われている。

 1814年没、享年80歳。
墓所は豊島区南池袋の本教寺。
法名は歌川院豊春日要信士。

 都内、池袋豊島区にある幕末期の香り漂う浮世絵師歌川豊春のお墓へお参りをお待ちしております。


服部嵐雪

服部嵐雪

 蕉門十哲の一人。(蕉門十哲とは芭蕉門下の10人のすぐれた俳人。)

 1654年産まれ、名は治助(はるすけ)。通称、彦兵衛。別号、雪中庵など。
淡路出身の武家である服部家は、父父服部喜太夫高治も常陸麻生藩主・新庄直時などに仕えた下級武士で、長男である嵐雪も一時、常陸笠間藩主の井上正利に仕えたことがある。若い頃は相当な不良青年で悪所通いは日常茶飯事であった。

 延宝元年(1673年)、松尾芭蕉に入門、蕉門で最古参の一人となる。

 延宝8年(1680年)には同門宝井其角の『田舎之句合』に序を草し、『桃青門弟独吟廿歌仙』に入集、以後『虚栗(みなしぐり)』、『続虚栗』などに作品を採用された。 元禄元年1688年には『若水』を刊行し、同年立机して宗匠となり、同3年(1690年)には『そのふくろ』を刊行して俳名を高めた。

 元禄7年(1694年)、『露払』の斤にからんで深川蕉門との対立を生じ、代えて『或時集(あるときしゆう)』を刊行。また翌年には芭 蕉の一周忌追善集『若菜集』を刊行した。

 作風は柔和な温雅さを特徴とする。

 芭蕉は嵐雪の才能を高く評価し、元禄5年(1692年)3月3日の桃の節句に「草庵に桃桜あり。門人に其角嵐雪あり」と称えたが、芭蕉の奥州行脚にも嵐雪は送別吟を贈っていないなど、師弟関係に軋みが発生していた。

 芭蕉追悼句会で嵐雪が詠んだ句は、「この下に かくねむるらん 雪仏 」であった。其角と実力は拮抗し、芭蕉をして「両の手に桃と桜や草の蛭」と詠んだ程であったが、芭蕉没後は江戸俳壇を其角と二分する趣があった。

 1707年10月13日没(宝永4年)享年54歳。
墓所は豊島区南池袋の本教寺。

東京都内にある池袋豊島区の蕉門十哲の一人、服部嵐雪のお墓へお参りをお待ちしております。

本教寺 沿革

現住職:熱田仁成
住所:東京都豊島区南池袋2-41-4

1611年(慶長十六)年 創立。東纏山本染寺と号す。
1907(明治四十)年11月22日 浅草区南松山町四五本立寺を
  妙学山本教寺と改む。
1925(大正十四)年四月 永久保大火により本堂消失。
1941(昭和十六)年 再建。
戦災で消失。
1967(昭和四十二)年十一月 再建。

年中行事:十月二十四日会式 七月二十四日施餓鬼
本堂:間口 六・五間 X 奥行 六・五間 約六十八・八五坪
    鉄筋コンクリート造(昭和四十二年)
客殿:五十八・七五坪 平屋
庫裏:七二・九四坪 二階建
墓域:南池袋二ノ二三八・一五・二二七 四六三坪
石造物:線彫観音立像 一三五 X 一一二 X 四三 (在銘)

本教寺
石萬石材店

東京都内のお墓なら石萬石材店
〒112-0006
東京都文京区小日向2-17-3

お墓についてのお問い合わせ:
立地や費用、お墓全般についてお気軽にお問い合わせください。
03-3943-5863
受付時間:10:00〜16:00
お問合せフォーム

池袋・豊島区東池袋駅徒歩1分。駐車場完備。費用をおさえながら、歴史と伝統ある都内のお寺にあなたも墓地をお持ちになりませんか?
東京都内23区でお求めやすい安心の費用の墓地・お墓です。限定販売ですのでお早めにお問い合わせください。